保険 相談 無料

保険の見直し、新規加入でお悩みの方へ。プロによる安心相談をご紹介!

 

保険は一生で家の次に高い買い物だとご存じですか?

 

生命保険に医療保険、何かあった時のために備えておきたい気持ちは山々だけど、月々の保険料が高くてキツイという方も多いですよね。

 

確かに保険は、トータルで支払う金額は家の次に高額な買い物であるとも言われており、慎重に吟味して選ぶことが必要になります。

 

よく分からないからと、適当に安価な保険に加入したがために、万が一の時に役立ってくれないことなんかもあり、これでは安物買いの銭失いになってしまいますね。

 

そこで、このサイトでは保険選びにお悩みの方や、保険の見直しを考えている方のために、頼れるプロによるアドバイスが受けられるサービスを都道府県別に紹介していきます。

 

保険のことはきちんとしたプロに相談して、本当に必要な保障を厳選しながら、後悔のない保険選びに役立ててください!

 

初心者向け!全国の優良保険相談サービス

北海道/東北地方 ・関東地方 ・中部地方

 

関西地方 ・中国地方 ・四国地方 ・九州/沖縄地方

 

プロに任せる保険相談が人気となっている3つの理由

小難しいことを考えなくて良い!

 

保険の仕組みや内容といったものは非常に難しく、何の知識も無いのに選べと言われても困ってしまいますよね。

 

考えることすら、面倒になってしまうという方もいらっしゃるでしょう。

 

その点、保険に関することを専門に取り扱うプロなら、知識も豊富で信頼できます。

 

そんなプロが、一緒になってピッタリな補償内容の保険を見つけだしてくれるから、小難しいことを考えてストレスを溜める必要が無いのが大きな魅力ですね!

中間的な立場でアドバイス!

 

保険会社は多数ありますし、それぞれの保険会社に営業社員がいたりしますよね。

 

こういったところでも保険の話を聞くことはできますが、結局は自社の保険に入ってもらいたい、という考えがベースにあります。

 

そのため、どうしても偏った見方でのアドバイスになってしまうのですね。

 

その点、保険の無料相談サービスは、どこの保険会社にも属さない中間的な立場のプロがアドバイスをしてくれます。

 

偏った視点ではなく、あくまでも顧客の目線に立ち、複数の中から最も必要でお得な内容の保険を紹介してくれるのです。

勧誘も無いから気軽!

 

保険の話を聞くとなると、気になるのはやっぱり勧誘ですね。

 

保険外交員が自宅に来て「保険の話をしたい」なんて言われると、「加入しなければ帰ってくれないのでは?」なんて不安になります。

 

増してや、保険会社の営業所に訪れることなんか、その保険を選ぼうというよほどの覚悟が無ければ厳しいですよね。

 

ですが保険相談サービスは、多くの保険会社を取り扱うFPによる相談ですので、「絶対にこの保険に加入してもらわなければ!」ということがありません。

 

しかも人気のサービスは、勧誘をしないための方針を徹底しており、高品質なFPのみを採用していたり、勧誘など不快な接客を感じた場合の対応もしっかりしています。

 

そのため、心から安心して、気軽に無料での保険相談を受けることができてしまうのです。

 

あなたが知っておくべき、保険相談サービス選びの鉄則!

勧誘の有無を確認する!

保険相談をする際に、しつこく保険商品への加入を勧められたら、不快になってしまいますよね。
そんな勧誘がある保険相談を利用するのは、かなりの覚悟が無いと厳しいでしょう。
特に1つの保険会社ばかりを勧めてくるところは、本当にライフスタイルやライフステージに合った商品を紹介しようとしてくれているのかどうか、疑問になってしまいます。
そこで、まずは勧誘しない方針を貫き、そのためにしっかりと対策をとっているサービスを選びましょう。

相談員の質が高いところを選ぶ!

いくら保険のプロ、なんて言っても、実際には担当するFPの能力にも多少の差があります。
質の高い相談員(FP)がいる保険相談を選ぶ、ということが、本当に役立つアドバイスをもらうための鉄則です。
質の高さは、実績の多さと比例していることが多いので、実績が豊富で顧客満足度の高いサービスを選ぶと安心ですね。

取扱い保険会社が豊富なサービスで!

取扱っている保険会社が多ければ多いほど、そのサービスは選択肢が多い、ということになります。
例えば3社しか保険会社の取り扱いがないところでは、この3社の中で合ったものを選ばなければなりません。
ですが30社の取扱いがあれば、より幅広い商品の内容から、ピッタリなものに出会える可能性が高まるのです。
できるだけ取扱い保険会社が豊富で、選択肢がたくさんあるサービスを利用すれば、「こんな魅力的な保険もあったの!?」というものに出会えるかもしれません。